広島県の博物館


広島県立歴史博物館
広島県立歴史博物館iモード用ページはこちらWelcome to the Web pages of the Hiroshima Prefectural Museum of HistoryWe prevideEnglish pages.広島県立歴史博物館のウェブ・ページへようこそ。ここには次のようなページが用意されています。ここからお好きなページをご訪問下さい。表紙お知らせ博物館紹介利用案内常設展示室行事案内学芸員だより収蔵資料博物館活動への参加リンク集ご意見編集後記Hiro,,

広島県立歴史博物館紹介
広島県立歴史博物館紹介福山広島県の東南端に位置する備後地方の中核都市、福山。古くは群雄割拠する西国のおさえの要として大きな役割を果たした城下町。戦災も乗り越えて発展を続けてきた町の片隅の方で、ほら、歴史が顔をのぞかせて、こっちを見ている。広島県立歴史博物館広島県立歴史博物館福山城の西隣(広島寄り)にある博物館。ここにはなんとっ室町時代がある。展示場のひとつで草戸千軒を再現してあるのだ。室町時代、明王院の門前町として栄えた草戸千軒も、大水で川底に埋もれてしまい、現在は芦田川の底となっている。中世民衆史を学ぶことが出来る貴重な博物館。あなたも中世の福,,

広島県歴史博物館
広島県立歴史博物館福山市福山城公園内の文化ゾーンに位置する広島県立歴史博物館は、川底に埋もれた中世の町として全国的に有名な草戸千軒町遺跡を中心に、瀬戸内の民衆の歴史と文化に視点をあてています。草戸千軒遺跡の発掘調査で出土した中世民衆生活資料をはじめ、広く瀬戸内の歴史資料を収集保管し、調査研究を進め、その成果を展示するとともに、必要な事業を行って、県民の皆様の学習活動を推進し、本県の教育・学術および文化の発展に寄与することを目的としています。●展示室のご案内◆開館時間 午前9時〜午後5時(ただし、入館は午後4時30分まで)◆休館日 月曜日(祝・休日の場合は開,,

広島県立歴史博物館(表紙)
English pageWelcome to the Hiroshima Prefectural Museum of History★★考古部門展「山陽の旧石器文化」開催中★★展示室によみがえった幻の港町「草戸千軒(くさどせんげん)」お知らせ/博物館紹介/利用案内/常設展示室/行事案内/ミュージアムショップ/学芸員だより/収蔵資料/博物館活動への参加/リンク集/ご意見/編集後記hiroreki@hiroshima-cdas.or.jp200,,

広島県立歴史博物館
草戸千軒入口へ総合案内新着情報草戸千軒とは?広島県立歴史博物館ご意見リンク博物館のテーマ 広島県福山市にある広島県立歴史博物館は、川底に埋もれた中世の港町として知られる「草戸千軒町遺跡」の長年にわたる発掘調査の成果を中心に、瀬戸内の民衆の歴史と文化をテーマにする博物館です。博物館の活動 瀬戸内地域は、九州と近畿地方とを結ぶ文化の大動脈として、日本列島の歴史に重要な役割を果たしてきました。博物館では、展示会・講演会・映画会・体験学習会など、さまざまな学習の機会を提供することによって、この地域で活動した多くの人々の生活と、彼らによって育,,

広島県立歴史博物館
広島県立歴史博物館Hiroshima Prefectural Museum of History 概要紹介中世の史跡・草戸千軒を中心にした歴史博物館 スペースモデュレーター82号に関連記事あり住所〒720 広島県福山市西町2−4−1TEL.0849-31-2513設計者佐藤総合計画開館時間午前9時〜午後5時(ただし、入館は午後4時半まで)休館日毎週月曜日(祝日・休日は開館)交通機関山陽本線福山駅下車、徒歩5分URL ADDRESShttp://www.mars.dti.ne.jp/~suzuki-y/(試験公開版) 選択画面に戻る提供:日本板硝子株式会社 ,,

ふくやま 美術館・博物館
約38万人の人口を有する備後の中核都市、福山。 古くから城下町、商業都市として栄え、現在では近代重工業と地場産業が相乗的に栄える 瀬戸内海沿岸有数の都市となっている。市内には 40万本のバラが咲き誇り 『バラのまち』 としても有名。 また、自然と調和を取りながら美しく近代的なミュージアムが数多く立ち並び、「人間環境都市 福山」の名にふさわしい文化都市でもある。 ◆ 右のイラストは、福山市の『ばら シンボルマーク』 ◆ふくやま美術館内 容福山城と隣接した公園型美術館となっていて、イタリアを中心,,

水族館 中国
水族館であそぼう中 国岡山県86・市立玉野海洋博物館岡山県玉野市渋川2-6-1  0863-81-8111 市立玉野海洋博物館は、中央本館、水族館、陳列館などの施設をもつ。ナンヨウハギ、マツカサウオ、オニハタタテダイなどが展示されている。温かい海、熱帯の海の生物の水槽では、サンゴ、オウムガイ、キジハタ、メルバ、キュウセン、マタゴ、ヒレナガハギなどが飼育・展示されている。瀬戸内海や北国の海の生物の水槽では、オオカミウオ、タカアシガニなどが見られる。貝の標本では、様々な種類の貝が展示されている。また、アシカ、オタリア、ゴマフアザラシ、フンボルトペンギンなどの海,,

水平社博物館-人権ネット
「人権資料・展示全国ネットワーク」(略称・人権ネット)人権ネット(人権資料・展示全国ネットワーク)は、人権確立のための研究、教育、啓発に寄与する目的に、人権に関する資料を収集保管・調査研究・展示公開を行う博物館、資料館、人権センター、研究所等で結成されたネットワークです。世界人権問題研究センター〒604-0857京都市中京区烏丸通二条上るTEL075-231-2600(社)部落解放・人権研究所〒556-0028大阪市浪速区久保吉1-6-12TEL06-6568-1306三重県人権センター〒514-01三重県津市一身田大古曽字雁田693番地の1TEL059,,
住所データベース
Japan-Museum.Net