兵庫県の博物館


Museum of History
兵庫県立歴史博物館Museum of History更新日:平成12年9月28日概 要催し物案内(平成13年3月まで)交通アクセスMuseum of History Event、1999 前画面(教育機関)へ戻る教育委員会事務局 -->教育機関-->地方機関県内の学校県教育委員会のホームページへ戻るmailto:rekihaku-bo@hyogo-c.ed.jpAll Rights Reserved、 Copyr,,

Museum of History Gaiyou
兵庫県立歴史博物館 Museum of History更新日:平成9年10月24日概要〜設置の目的〜 摂津、播磨、但馬、丹波、淡路の5つの顔をもつ兵庫県は、日本海から、瀬戸内海にまたがる広大な地域を有し、それぞれ郷土色豊かな文化を育ててきました。この多彩な兵庫県の歴史を理解し、郷土愛を育み、県民がひとしく活用し、生涯にわたって学習できる博物館は、ふるさと兵庫の昨日と今日を正しく認識し、明日の創造的文化活動醸成する上で大切な役割を担っています。 当博物館は、教育文化立県構想の一環として、県民の,,

Untitled Document
,,

日本玩具博物館
日本の郷土玩具、海外120カ国の玩具・人形など総数7万点を越える資料を収蔵 ,,

Museum of Nature and Human Activities、Hyogo
学校教育相談窓口はsien@nat-museum.sanda.hyogo.jpです!キッズページをオープンしました。ご活用下さい。ひとはく博士LAST UPDATE2001.03.18ただ今はです。= 3 ){ document.images[dim].src=imageName; }}//-->1月28日(日) C.W.ニコル 氏(作家・日本ペンクラブ会員)講演-->Museum Magazin,,

兵庫県立歴史博物館
兵庫県立歴史博物館Hyogo Orefectural Museum of History 概要紹介建物が、特別史跡姫路城跡内の中曲輪の武家屋敷跡にあることから、姫路城と調和のとれた建物として、現代の城をイメージして設計された。そのため、例えば外観は巴型で、色は白鷺城の名にふさわしく白を基調にしており、床・壁はすべて御影石貼になるなど、姫路城の構成美を色々と取入れている。また、姫路城が櫓と櫓を渡り廊下でつなぐ連立式の城のため、展示室と展示室を渡り廊下でつないでいる住所〒670-0012 兵庫県姫路市本町68TEL.0792-88-9011設計者丹下健三・都市・建築設計事務所延床面積7466平米,,

神戸市立博物館
神戸市立博物館Kobe City Museum 概要紹介ドリス式柱が並ぶ重厚なギリシャ古典風建築の旧横浜正金銀行神戸支店を改築してつくられた博物館 「国際文化交流、東西文化の接触と変容」をテーマとし、原始・古代から江戸時代・文明開花期の生活の様子などを常設展示するほか、毎年期間を限定して、16世紀以降に西欧の影響を受けて作られた「南蛮美術」を展示されている ホームページは、館員の塚原晃学芸員が私的に作成したもので、神戸市立博物館の概要だけでなく、美術品の仮想修復に関するコーナーや、国内外の美術に関する情報が非常に充実している住所〒650 兵庫県神戸市中央区京町24TEL.078-391-00,,

日本モンゴル民族博物館
 自然と共に生きる遊牧民、モンゴル民族の文化・歴史を紹介した博物館は、“日本初”という但東自慢のスポット。もちろん他にも、見れば納得!の文化や自然がいっぱいです。  ゴビ砂漠で出土した化石、そして石器時代からモンゴル大帝国の滅亡までを出土資料で紹介。東アジア全域の歴史がわかる展示をしています。本物のモンゴル住居「ゲル」を中心に、衣食住などの暮らしに関する品々を展示しています。自然と共に生きる遊牧民族の力強い文化は、興味シンシ,,

蔵元資料館、博物館
友達を捜しに行く |お見積りをすると |イタリア車の話 |無料HP素材(^^)v |掲示板 日本酒の資料館・博物館リスト1.公営・酒造組合の酒造資料館・博物館酒造資料館・博物館名住  所電  話石鳥谷町立歴史民俗資料館岩手県石鳥谷町0198−45−4513致道博物館山形県鶴岡市0235−22−1199会津酒造博物館福島県会津若松市0242−28−0150酒の博物館長野県大町市0261−22−1942輪島市立民俗資料館石川県輪島市,,

ようこそ!財団法人堀江オルゴール博物館へ
このページを表示するには、フレームを表示できるブラウザが必要です。,,

兵庫県木の殿堂[最新情報]
最新情報●2000/7/1 ○但馬地域博物館連絡会「但馬ミュージアムアップ」HP完成! 是非、こちらをご覧下さい。 お問い合わせ 木の殿堂 Tel (0796)96-1388 Fax (0796)96-1390 E-mailwood@inaker.or.jp|HOME|但馬の民家展美術建築民家木材民俗大屋町WATCH木の殿堂兵庫県村岡町兵庫県 木の殿堂0796-96-138898/09/0510:0098,,

芦屋市立美術博物館
芦屋市立美術博物館Ashiya City Museum of Art & History 概要紹介芦屋市の市制施行50周年を記念して建てられた美術・博物館 博物館として、芦屋周辺から出土した考古資料を展示するほか、美術館として、芦屋ゆかりの作家(小出楢重、吉原治良など)の作品を収蔵しテーマに沿って展示する。また、庭園には、小出楢重のアトリエが復元され、画材や椅子、人形など、遺愛品を展示する住所〒659 兵庫県芦屋市伊勢町12−25TEL.0797-38-5432設立年1991年設計者坂倉建築研究所大阪事務所延床面積3、402平米開館時間午前10時〜午後5時休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌日),,

交通科学博物館・梅小路蒸気機関車館 ホームページアンケート
交通科学博物館・梅小路蒸気機関車館ホームページアンケートアンケートにご参加いただいた方の中から、抽選で30名様に交通科学博物館・梅小路蒸気機関車館特製「電車カード」(5枚組)および両館の共通招待券(ペアで)を進呈致します。交通科学博物館・梅小路蒸気機関車館 ホームページアンケートは平成11年5月16日にて終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。「電車カード」(5枚組)および両館の共通招待券当選者発表東京都有可 哲朗 様京都府飯島 弘万 様大阪府石村 淑恵 様香川県植松 繁 様京都府,,

財団法人千里国際情報事業財団
,,
住所データベース
Japan-Museum.Net