茨城県の博物館


茨城県自然博物館
,,

茨城県自然博物館
ミュージアムパーク茨城県自然博物館3月のイベント情報日時イベント名3月10日(土)自然教室「貝化石を掘ってみよう」 参加費:無料  定員:40名  申込方法:2週間前までに電話で申込3月17日(土)〜6月17日(日)企画展「とぶ・飛ぶ・翔ぶ」 −高さと広さを求めた動物たち− 3月18日(日)  14:00〜えいが会「ウルトラマンティガ The final odyssey」 定員:300名(当日、9:30から整理券を配ります)3月18日(日),,

茨城自然博物館
茨城県自然博物館茨城県自然博物館は「進化する宇宙」「地球の生い立ち」「自然のしくみ」「生命のしくみ」 「人間と環境」などいくつかのテーマごとに分かれ順を追って人間と自然の複雑な関わりを学ぶことができる。 室内だけでなく野外施設も充実していて年齢を問わず楽しめる。■住所茨城県岩井市大崎700番地(TEL0297−38−2000)■入園料大人510円  高校・大学生310円  小・中学生100円(注)企画展開催期間中の料金は別に定めます ※小・中高校生等の為の入館無料日(毎月第2・第4土曜日但し夏・,,

茨城県自然博物館(公園部分)7景 1999.8.1撮影
茨城県自然博物館(公園部分)7景 1999.8.1撮影  博物館及び公園の入り口。左手奥に大駐車場が広がっています。公園に入るだけでも大人200円。博物館との共通券は710円です。  博物館の東側に位置する菅生沼。橋を渡った向こう岸に「あすなろの里」があります。沼側ににも出入り口があって出入り自由です。  トンボ池と反町閘門橋。一見水門のようですが、用途は不明。この奥に古代の広場があります。撮影は花の谷から。 ,,

歴史博物館一覧@歴史を訪ねて
歴史を訪ねてトップページ>歴史博物館一覧>栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県【 栃木県 】栃木県立博物館栃木県宇都宮市睦町2-2 TEL028-634-1311 交通;JR宇都宮線宇都宮駅よりバス「博物館前」下車 休館日;月曜日、祝日の翌日、年末年始日光の自然動植物の垂直分布を解説したスロープ展示や地質時代から現代にいたるまでの総合展示、自然や文化財等を各テーマにそって紹介する部門展示からなっています。また年数回企画展が開催されます。(1999.12.29)小山市立博物館栃木県小山市乙女1-31-7 TEL0285-45-5331 交通;J,,

古河歴史博物館
歴史の宝庫・古河市は豊富な文化財に恵まれ、中でも古河公方、鷹見泉石にまつわる文化財・史跡が数多く残されています。 「古河歴史博物館」はそれらの貴重な文化財を収集・展示した施設でその文化的価値が高く評価されています。 周囲の風景を生かしたこの建物は、、1992年の日本建築学会賞・1996年の公共建築賞を受賞しています。智の大老 土井利勝冬のテーマ展雪の殿さま 土井利位常設展示 雪の殿さま ,,

【スポット】ミュージアムパーク 茨城県自然博物館
★ 【スポット】ミュージアムパーク 茨城県自然博物館 ★■名  称:ミュージアムパーク 茨城県自然博物館■所 在 地:茨城県岩井市大崎700■連 絡 先:0297−38−2000■交  通:東武野田線愛宕駅から茨城急行バス「岩井車庫行き」に乗車して「自然      博物館入口」で下車、徒歩10分。      車ならば常磐自動車道の谷和原ICから20分。菅生沼の西岸です。■入 場 料:大人500円 高校・大学生300円 小・中学生100円        200円       100円       50円(野外のみ)      (企画展示開催期間中は別に定める)  ,,

茨城県立歴史館
,,

茨城県自然博物館 環境教育活動メニュー
いつも私たちが使っている紙は何でできているか知っていますか?そうです。材木からできるパルプが原料になっています。道ばたや底にはえている草をつかって、楽しく紙をつくってみましよう。材料野草(クサヨシやカモジグサなどのイネ科植物)、ミキサー、ばけつ、バット、紙すきセット(市販されています)、ふきん、アイロン日本で私たちが1年間に使う紙をつくるのにどれくらいの森が必要なのでしょうか。それはなんと大阪府と同じくらいの広さの森になるといいます。森がなくなれば、そこにすむ生きものもすめなくなってしまうし、地球全体のバランスをくずす原因にもなります。,,

茨城県立自然博物館 〜つくばね〜
茨城県立自然博物館巨大な博物館である。宇宙の誕生から人類、生物の進化、と生態、鉱物など自然に関する広範囲な分野を網羅する展示である。屋外施設も広大な面積にわたり、昆虫の森、花の谷、花木の森、つたの森、ドングリの森、トンボの池・・・等々があり屋外施設だけでもとても1日では見ることができない。 さらに自然教室をはじめとした催しものがたくさんある。 ホームページも充実したものがあり、情報も最新のものが入手できるのでYahooなどで検索してみてください。茨城県立自然博物館〒306-0622 茨城県岩井市大崎700番地 (常磐自動車道、谷和原インターから約20分)開館時間 午前9,,

ミュージアムパーク茨城県自然博物館
ミュージアムパーク茨城県自然博物館IBARAKI NATURE MUSEUM 概要紹介優れた自然環境と広い野外施設を有し、本館で学んだことを野外施設で体験できる参加体験型の博物館 特色ある展示として、松花江マンモスの実物大模型と、自然のしくみを楽しみながら知ることのできる森のジオラマがある住所〒306-06 茨城県岩井市大崎700TEL.0297-38-2000設立年1994年竣工年1994年延床面積12、499平米開館時間午前9時半〜午後5時(入館は4時半まで)休館日毎週月曜日(月曜が祝日の場合その翌日)・年末年始(12月27日〜1月4日)交通機関常磐自動車道「谷和原IC」より車で20分、,,

古河歴史博物館
古河歴史博物館Koga City Museum of History 概要紹介近年、急速に東京のベッドタウン化し地域の特性を失いつつある古河市の歴史を振り返るために企画建設された。敷地が古河城出城跡地であるため、土塁と濠、古河藩家老にして洋学者の鷹見泉石の旧宅に隣接して建てられ、周辺の修景全体が歴史公園として整備された。小規模建築の群のように見せるべく共通の形の屋根を頂きつつも外壁仕上げの違い等で分節されている。材質感のある材料を用い、「卯建」等の伝統的デザインを活用している住所〒306 茨城県古河市中央町3−10−56TEL.0280-22-5211設立年1990年竣工年1990年設計者連,,

「あすなろの里&茨城自然博物館」kid0057.htm
あすなろの里&茨城県自然博物館最終更新日 :2000/02/26.今日(平成10年8月23日)は,茨城県水街道市にある「あすなろの里」(電話0297−27−3481:入園料は,大人300円,4歳以上100円)に初めて行きました。ふれあい動物広場で,プレーリードッグやリスザルなどを見た後(子供用のプールがあるのを知っていれば,水着を持っていったのに,残念でした……。また,10月中旬には,展望風呂が完成するらしく,キャンプ場としての施設も充実してきているようです。),菅生沼に架かった長〜い橋を10分間ほど歩いて,沼の対岸にある「茨城県自然博物館」(茨城県岩井市大崎7,,

郷土博物館
郷土博物館[施政方針][基本計画][都市計画][女性政策][市営住宅][日立市の家計簿][行政改革][介護保険][商工ニュース][市民活動][英文情報紙ひょうたん][ごみを減らす][個人情報保護][ 郷土博物館 ]日立市郷土博物館ごあんないこのページの各写真は、写真上でクリックすると拡大されます。 ■開館時間:午前9時30分〜午後4時30分(入館は午後4時まで) ■休館日:月曜日、祝日、年末年始(特別展示期間中の祝日は開館) ■入館料:無料(特別展示は有料となる場合があります) ,,

茨城県きのこ博物館
茨城県きのこ博士館平成10年4月,しいたけを始め,きのこのあれこれを「きのこ博士」が案内してくれる,「茨城県きのこ博士館」が県植物園隣に開館しましたので,ご利用ください。場  所茨城県那珂郡那珂町大字戸4603(〒311‐0122)交通のご案内常磐高速那珂インターから大宮・大子方面に約10分JR水郡線瓜連駅下車,車で約10分利用時間午前9時から午後4時30分料  金無     料休館日毎週月曜日(休日に当たるときはその翌日),年末年始(12月2,,

GEOLOGICAL MUSEUM
工業技術院地質調査所 地質標本館地質標本館は、地質調査所の研究成果を紹介し、合わせて地球の科学の普及を目的とする、我が国で唯一の地学専門の展示館です。地質標本館へのアクセス   ●住所 〒305 茨城県つくば市東1−1−3   ●交通   約1時間    筑波大学中央行  ,,

GEOLOGICAL MUSEUM、 GSJ
館内ミニ見学 ,,

茨城の美術館・博物館・資料館
茨城の美術館・博物館・資料館美術館・博物館・資料館建設省国土地理院工業技術院地質調査所・地質標本館間宮林蔵記念館水戸芸術館茨城県つくば美術館茨城県近代美術館/TD,,

茨城近郊博物館巡り 〜つくばね〜
地域再発見! 茨城近郊博物館巡り牛 久 方 面 〜つ く ば 地 方この頃の博物館は小さいところでも面白いですぞ!筑波の用語辞典私が実際に行ったことのある博物館で特に茨城県南、もしくは近郊の博物館でお勧めできるものをリストアップいたしました。 また、なるべく1日で沢山の博物館をまわれるように互いに近いものの見出しを隣接させました。なお順路に近くてもまだ私が実際に現地に行ったことの無い場所は書いておりません。住所や入館料金などは筑波の用語辞典に書いておきましたのでご参照下さい。 また、これら情報はあくまで私の取材した日のもので変更された可能性がありますので各館や地,,
住所データベース
Japan-Museum.Net