宮城県の博物館


仙台市博物館
・仙台市博物館の概要・所在地・開館時間など・印刷物(H13.2.16現在) ・2001年3月・2001年春の予定・杜の都の歴史と美術2000冬・新刊(通史編2、資料編4)・既刊ご紹介・常設展は「杜の都の歴史と美術2000冬」を開催中です!・仙台市史の新刊「通史編2 古代中世」「資料編4 近世3 村落」が発売となりました。 ※「解説ボランティア募集のお知らせ(3/31必着) (Last Updated 2001.3.12) -->,,

宮城県美術館
仙台広域圏マップ|仙台市街地マップ博物館・美術館:仙台市博物館|宮城県美術館|地底の森ミュージアム|秋保工芸の里宮城県美術館宮城県や東北ゆかりの作家やパウル・カレー,カディンスキーらの作品をメインとする美術館(収蔵作品約2000点)のもう一つの見どころは,併設の佐藤忠良記念館(彫刻家)。「帽子・立像」等のブロンズ像は無言で多くのことを語りかけてくるようです。中庭のアリスの庭にもぜひ。 お問い合わせ/宮城県美術館  022−221−2111交通/るーぷる仙台:JR仙台駅西口バスプール仙台駅前バス停(15番と16番の間)より約35分,   ,,

宮城県迫町歴史博物館
宮城県迫町 近世武家文化と民衆暮らし ,,

仙台市科学館トップページ
このページを見るには、Shockwave flashプラグインまたはActiveXコントロールに対応したブラウザが必要です。 since 1996.7.20 あなたは、 人目の訪問者です。■ |新着情報|バーチャル科学館|科学館案内|イベント情報|ひまわり雲画像|台原森林公園||化学薬品データベース|科学館友の会|リンク集|自然史図鑑|新展示|渡り鳥と湿地| |マイクロウォッチング|生き物調査|水生生物図鑑|ハチュウ類・両生類・ホニュウ類図鑑|原,,

東北歴史博物館
東北歴史博物館TOHOKUHISTORY MUSEUMあなたはこのページを訪れた人目の方です。 最終更新日 2001/3/16このページでは東北歴史博物館の情報を提供しています。Information of Tohoku History Museum is offered Japanese.特別展終了のお知らせ 平成13年1月27日(土)からはじまった特別展 「武士と農民文字世界への招待−古代・中世を生きた文字たち−」は3月11日(日)をもちまし,,

東北歴史博物館
平成13年度東北歴史博物館ボランティア募集要綱1 目 的  生涯学習の場を提供するとともに、その成果を発揮する活動を設け博物館の活性化を図る。2 対 象  月2回程度活動できる人。東北歴史博物館に通勤可能で、東北地方の歴史や文化に興味があり博物館ボランティアを目指す人。ただし、18才以上とする。3 募集人数 30人程度(他に、手話の技能をボランティアに生かしたい方) 多数の場合は抽選。4 募集方法 公募/往復ハガキにて応募。往信の裏に住所、氏名、年令、電話番号をお書きのうえ、「ボランティア応募」と明記してお送り下さい。5 応募期間 平成,,

東北歴史博物館
東北歴史博物館 Rev.1.00 11/15/99 新規 東北歴史博物館 宮城県多賀城市高崎1丁目22-1 022-368-0101 開館時間:09:30−17:00   月曜日休館(祝日等を除く)他に臨時休館日あり 国道45号線JR多賀城駅付近から車で10分ほど 東北歴史博物館全景 常設展示室 多賀城に関するスライド上映 昭和の駄菓子屋 99年10月に旧東北歴史資料館を移動・新築して新装開館した博物館。 現代的な建屋に広い池があり,,

東北大学 総合学術博物館
創立以来学術研究のために集められた標本たち その標本には研究者たちの熱き探求心が満ちている 東北大学総合学術博物館 ,,

一関市博物館 一関のあゆみ
田村氏と一関藩 豊富秀吉の奥羽仕置により,東北の戦国時代も終わりました. 一関地方は葛西氏の支配から伊達政宗の領地になり,さらに田 村氏の一関藩ができると,磐井川をはさんで一関藩と仙台藩に 分割され ...,

松島オルゴール博物館
松島オルゴール博物館MATSUSHIMA ORGEL MUSEUM 概要紹介景勝の地・松島に世界中のオルゴールを保存展示するためつくられた博物館で、館内には、世界最大のコンサーオルガンを始めとする、ベルギー・ブルージュの「ベルギー国立博物館」より譲り受けたオルゴールが展示されている。その他、2世紀前に制作されたオーケストラボックスやオルゴールチェアなどもある。住所〒981-02 宮城県松島町松島字普賢堂33−3TEL.022-353-3600設立年1992年開館時間午前9時〜午後5時30分(季節により変更有り)休館日年中無休交通機関JR仙石線「松島海岸駅」下車・徒歩10分、JR東北線「松島駅,,

金属博物館(日本金属学会付属施設)
金属博物館(日本金属学会付属施設)The Metals Museum of the Japan Institute of Metals 概要紹介金属その他の材料全般に関する内外の歴史資料、各種標本、模型、図書、文献資料等を収集・展示している博物館で、1977年以来、フランス・ナンシ―市の「鉄の歴史博物館」と姉妹博物館の提携を結んでいる。一般公開の他、金属学と金属工業の発展に寄与した方々の声を録音した「声のライブラリー」や、実験機材やノートなども収集している。ホームページには、博物館の概要と発行している『金属博物館紀要』(英文)が掲載されている住所〒980 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉TEL,,

斎藤報恩会 自然史博物館
斎藤報恩会 自然史博物館●開館時間:午前9時30分〜午後4時30分●休館日:月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始●入館料:大人300円、大・高生200円、中・小生100円/(団体割引10名以上)●所在地:〒980-0000 宮城県仙台市青葉区本町2-20-2●電 話:022-262-5506 FAX022-262-5508 博物館は、1933年(財),,

宮城県内の博物館・水族館リンク
宮城県内の博物館・水族館リンク東北大学理学部自然史標本館(仙台市青葉区)住所:仙台市青葉区荒巻字青葉 TEL、FAX 022-217-676入館料小中学生¥50 大人¥100開館時間10:00〜16:00 月曜日休館'95/11現在2階建て、真ん中が吹き抜け、「イワシクジラ」の骨格標本が吊られています。骨はずいぶん古いもので 1915年に宮城県沖で捕獲されたされたと記されていました。古いせいか、一部骨がない部分もあり。 全身骨格標本は他に、「ネズミイルカ」「ライオン」「ゾウ」(自信なし)が展示。ネズミイルカは後足の痕跡も針金でぶら下がっていました。 1階は主に化石関係で,,

宮城県の美術館紹介
宮城県の美術館紹介宮城県美術館(佐藤忠良記念館を併設)仙台市青葉区川内元支倉34-1022-221-2111郷土の作家とカンディンスキー、ミロの作品などを数多く収蔵・展示。仙台歴史民俗資料館仙台市宮城野区五輪1-3-7022-295-3956堤焼・堤人形、仙台箪笥、玩具などの伝統工芸品の展示コーナー。仙台市博物館仙台市青葉区三の丸跡022-225-2577伊達家を中心とした美術工芸品や堤焼・堤人形などの展示コーナー。芹沢美術,,
住所データベース
Japan-Museum.Net