岡山県の博物館


岡山県立博物館ホ−ムペ−ジ
-->岡山県立博物館Okayama prefectural museum「岡山県の歴史と文化」国宝赤韋威鎧概 要ご案内平成13年度の展覧会・講習会情報を更新しました春季展「岡山県の歴史と文化」(前期)の概要特別陳列「多様な須恵器」(島村信義氏寄贈コレクション)ポスター回顧展「県立博物館30年のあゆみ」  など〒703-8257 岡山市後楽園1−5TEL(086)272-1149FAX(086)272-1150岡山カルチャーゾーンのホーム,,

岡山県立博物館
岡山県立博物館         岡山県の歴史と文化を資料で紹介後楽園の外苑に建てられた博物館岡山県の歴史と文化をテーマに岡山カルチャーゾーン 岡山後楽園 岡山県立博物館 夢二郷土美術館 岡山城・林原美術館 岡山市立オリエント美術館 岡山県立美術館 岡山県総合文化センター 岡山シンフォニィーホール☆カルチャーゾーン各施設へは、 JR岡山駅から約2km,,

倉敷市立自然史博物館のホームページ
倉敷市立自然史博物館のホームページ桜の便りも聞かれるようになって,自然観察会へ!!−最新の更新日 2001年3月22日−博物館のメニュー[施設概要][展示][収蔵資料][出版物][催し物][倉敷のおもな観察適地][くらしきの水草][利用案内][全国の科学系博物館]友の会のメニュー[友の会のホームページ][友の会ニュース][メーリングリスト][博物館を100倍楽しむ方法][読んで得する耳より情報][友の会の概要][スタッフ][出版物][催し物][グループ活動][会員のホームページ][会則][入会方法][他の自然史系博,,

岡山天文博物館
星座のマークか文字の上をクリックして下さい【ホームページへ】【利用案内】【交通案内】【お知らせ】【展示室2F】【展示室1F】【国立天文台岡山天体物理観測所】【プラネタリウム】【太陽観測室】【沿革】【施設平面図】【関連するページへ】【お問い合わせ】あなたは、1996.11.22から人目のご来館者です!(2001.3.11 更新)電話の市外局番が変わりました!町内からお電話の際には,お気をつけください.変更後 TEL:0865(44)2465,,

笠岡市立カブトガニ博物館
笠岡市立カブトガニ博物館のお仕事My Works of Kasaoka city Horseshoe Crab Museum生きた化石と呼ばれるカブトガニで有名な、瀬戸内、笠岡市にあるカブトガニの博物館。カブトガニと同時代に生息していたと言うことで恐竜の展示も充実。ここでは、玄関ホールにある、進化のオブジェの模型、庭園にある実物大の恐竜の雛形模型の制作を担当しました。庭園にある実物大のディプロドクスの模型(左)と私が製作したその雛形(右)。,,

カブトガニ博物館
笠岡市立カブトガニ博物館Kasaoka City Horseshoe Crab Museum〒714 岡山県笠岡市横島1946−2TEL(0865)67−2477利用案内・開館時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)・休館日毎週月曜日      ただし、3月25日〜4月10日・4月27日〜5月10日          7月15日〜8月31日の期間を除く。・入館料個人   団体(20名以上)      一   般  510円  410円      高 校 生  300円  250円      小・中学生  200円  1,,

カブトガニ博物館
カブトガニ博物館カブトガニってご存じですか?瀬戸内の人でしたら、カブトガニという名を耳にしたり、実物を見たりということもとあると思いますが、全国的な知名度はどの程度なのでしょうか。生きている化石とも言われる節足動物で、天然記念物に指定されています。地質時代に栄え、現在は世界に五種のみ現存し、うち一種がこの瀬戸内海にも生息しています。そのカブトガニの世界唯一の博物館が、岡山県笠岡市にあります。カブトガニの進化をわかりやすく映像で解説するシアタ−やカンブリア紀デボン紀ジュラ紀のジオラマ、そして生きたカブトガニを見ることができます。,,

HORSESHOE CRAB MUSEUM
笠岡市立カブトガニ博物館〒714 笠岡市横島 1946−2電話 (0865)67−2477本ホームページは"笠岡市立カブトガニ博物館の総合案内資料"、および、惣路紀通 氏 著書の"カブトガニ"を基に制作しています。写真、ロゴなどの画像ファイル、および文献はすべて笠岡市立カブトガニ博物館に著作権があります。笠岡市E-mail:gen,,

蒜山郷土博物館
蒜山郷土博物館〒717-0505岡山県真庭郡八束村上長田1694TEL 0867-66-4667アクセス米子自動車道 蒜山ICから車で15分営業時間9時〜17時(受付16時30分まで)料金大人 300円  中・高校生 200円 小学生 100円団体20人以上各50円引定休日毎週月曜日(祝日の時は翌日)12月27日〜1月3日駐車場有国指定史跡四ツ塚古墳群を中心として、蒜山の四季や郷土芸能などパネルや映像で紹介しています。蒜山郷土博物館,,

カブトガニ博物館
カブトガニ博物館カブトガニってご存じですか?瀬戸内の人でしたら、カブトガニという名を耳にしたり、実物を見たりということもとあると思いますが、全国的な知名度はどの程度なのでしょうか。生きている化石とも言われる節足動物で、天然記念物に指定されています。地質時代に栄え、現在は世界に五種のみ現存し、うち一種がこの瀬戸内海にも生息しています。そのカブトガニの世界唯一の博物館が、岡山県笠岡市にあります。カブトガニの進化をわかりやすく映像で解説するシアタ−やカンブリア紀デボン紀ジュラ紀のジオラマ、そして生きたカブトガニを見ることができます。写真を見て、ちょっと苦手・,,

BizenSwordMuseum
お気づきの点・感想はamagaeru@po.harenet.ne.jpまでお願いします。目 次 へ,,

津山科学教育博物館の歴史
1.創立昭和38年(1963)11月2.創設者森本慶三(1875〜1964)89歳没博物館構想後30数年にわたり、本人及び多数の学者の協力により、主として自然科学全般の資料を収集、キリスト教精神に基づき1963年に開設。 その後、三男謙三により拡充、現在に至る。3.経営母体財団法人 津山社会教育財団 (全国的にも珍しい私設の自然科学総合博物館)4.展示のコンセプト○自然界を取り巻く生物を中心とした総合自然科学館。 ○創設,,
住所データベース
Japan-Museum.Net