和歌山県の博物館


和歌山県立自然博物館
■科学館ディレクトリへ■都道府県検索へ■五十音順検索へ■館種別検索へ■イベント情報検索へ30-002和歌山県立自然博物館Wakayama Prefectural Museum of Natural History住所:〒642−0001和歌山県海南市船尾370−1TEL:(0734)83−1777FAX:(0734)83−2721URL:http://www.wakayama.go.jp/frame8/frame8.html建物の写真■概 要,,

紀州博物館
,,

太地町立くじらの博物館データ
太地町立くじらの博物館 住所和歌山県東牟婁郡太地町大字太地字常渡2934-2電話07355-9-2400開館時間8:30〜17:00入場料大人 1050円、 中・高校生 840円、 小学生 630円 (くじら浜公園の共通入場券)備考  らっこの食事時間詳細未調査らっこ個体データ愛称性別生年月日生まれたところ性格などチャサリー♀1988年6月,,

太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館Taiji Whale Museum 概要紹介我が国捕鯨発祥の地の太地町で、古式捕鯨から現代に至る約400年の歴史を後世に伝えるために設立された博物館 泳ぐクジラをデザインモチーフにした建物の中に、セミクジラほかのクジラの骨格標本や、生きたクジラの生態を示す展示など、約千点以上の資料が展示されている。博物館のあるくじら浜公園には、捕鯨船や海洋水族館、ラッコ館、熱帯植物園なども共通券で入園できる住所〒649-51 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2TEL.07355-9-2400設立年1969年竣工年1969年延床面積2、078平米開館時間午前8時半〜午後5時休館日年,,

和歌山県立博物館
和歌山県立博物館Wakayama Prefectural Museum 概要紹介和歌山城の隣接地につくられた博物館 城を意識した重なる屋根をもった個性的建築の博物館で、「きのくにの歩み──人々の生活と文化──」をテーマに、原始から近代までの紀州の歴史と文化を特徴づける資料が収集・展示されている。また、企画展示室では和歌山県域の歴史や文化財に関する特別展を年数回開催するほか、展示に関する図書・ビデオを自由に閲覧・観賞できる学習室・文化財情報コーナーもある住所〒640 和歌山県和歌山市吹上1-4-14TEL.0734-36-8670設立年1970年竣工年1994年設計者黒川紀章建築都市設計事務所,,

和歌山県立自然博物館
和歌山県立自然博物館●開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)●休館日:月曜日、祝日の翌日(月曜が祝日や振替休日の時は開館し、翌日休館)●入館料:大人460円(団体340円)/高校生340円(240円)/小中学生210円(100円)/幼児(3歳以上)100円(50円)●所在地:〒642-0001 和歌山県海南市船尾370-1●電 話:0734-83-1777,,

太地町立くじらの博物館
全国動物園・水族館情報/近畿 太地町立くじらの博物館 住所 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地字常渡2934-2 電話 07355-9-2400 施設の特徴 太地町は、「日本の捕鯨発祥の地」といわれ、その歴史、文化、伝統を伝えるために建設された博物館で鯨の生物学的展示や、捕鯨の歴史を伝える展示と同時にクジラ類を飼育し、ショーを行っています。海洋水族館には熊野灘の魚類を中心に展示し,,

和歌山県立自然博物館
全国動物園・水族館情報/近畿 和歌山県立自然博物館 住所 和歌山県海南市船尾370-1 電話 0734-83-1777 施設の特徴 当館は、豊かで美しい和歌山県の自然を紹介する施設として、水 にすむ生き物を中心に動・植物の標本類等を収蔵・展示し、興味 を持って楽しみながら学習できるようにしています。また、研究,,

くじらの博物館/くじらの博物館
太地町の歴史や文化を調査研究したところ、江戸時代前期に和田忠兵衛頼元によって始められた組織的捕鯨が我が国捕鯨産業の起源であり、各地にその知識や技術を教え、この産業の発展に大きく貢献した先人の偉業を後世に伝え残すことと、将来国際的な鯨研究の場として利用されることを願い、多くの協力者から貴重な資料の提供を受け昭和44年4月2日に開館しました。くじらの博物館内部は、1階から3階までのセンター部分が吹き抜けになっており、この空間にセミクジラ、ホッキョククジラ、コククジラ、イチョウハクジラ、サカマタ(シャチ)の骨格標本や、実物大のセミクジラ模型に古式捕鯨の勢子舟が挑む姿など,,

くじらの博物館
世界一のスケールを誇るくじらの博物館には、鯨の生態に関する資料や捕鯨資料などおよそ1、000点に及ぶ貴重な資料が展示されていて、わが国捕鯨発祥の地として昔から現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりに興味深くひもといていただけます。|捕鯨の歴史|くじらの博物館|周辺の施設|交通アクセス|LIST|LINK| 00.06.29更新太地町立くじらの博物館〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町大字太地2934の2Tel.:0735-59-2400 Fax.:0735-59-3823mu,,

怪汁博物館97 その7
怪汁博物館97 その11 「徐福茶」 徐福とは何か? 徐福は、2200年前の中国人である。その頃は中華人民共和国でも中華民国でもなく「秦」だったから、秦人というべきか?まぁそういうヒトである。 んで、秦の始皇帝に命令されて、不老長寿・永遠の命のモトをさがして日本へやってきた、という伝説がある。この伝説は日本のいくつかの地域にあって、まぁキリストの墓が日本にあるっつーのよりはマシな方だけど、そのうちの一つが和歌山県は新宮であり、新宮駅近くに「徐福公園」などというものもある。 そして「徐福茶」も新宮の「特産」である。缶のREADME.TXTには,,

博物館・和歌山県
わかやま館〒641-0014   和歌山県和歌山市毛見1520和歌山マリーナシティ内 Tel:073-448-0070 / Fax:073-448-0080http://www.wakayama.go.jp/wakakan.html■事業者名=(財)和歌山県文化振興財団 ■施設規模=(敷地)5、184m2、(延床)8、353m2 ■利用時間=9時30分〜17時(休館日火曜、ただし祝日の場合は翌日、12月28日〜1月3日) ■入館料=ドームシアター、一般400円(団体2,,

和歌山県立紀伊風土記の丘資料館
= 3 )) || ((navigator.appName == Microsoft Internet Explorer ) && (parseInt(navigator.appVersion) >= 4 ))); function MSFPpreload(img) { var a=new Image(); a.src=img; return a; }// -->テーマ古墳・遺跡・民俗(出土品など)府県和歌山県企業博物館名和歌山県立紀伊風土記の丘資料館運営主体和歌山県,,

伊高野時空博物館
ようこそ、こちらは伊高野時空博物館です。1999/12/14神秘の霊場「高野山」も雪景色に変わろうとしています。 ホ−ムペ−ジも雪のイメ−ジで変更しました。ちょっとだけ、こころをひと休みして、 時空をこえた神秘の世界をどうぞお楽しみください。なお、高野山の名産品も販売しておりますので、 お帰りのさいは、ぜひ見て下さいね!!普通のホームページも在ります。順次充実予定!花園村への案内御田の舞、仏の舞花園村への案内町の花ホタルブクロ橋本市への案内学文路(かむろ)、飛び越え石かつらぎ町四郷串柿の里、三重の瀧、丹生都,,

クジラとイルカに会える水族館
日本全国にはクジラやイルカ達に出会える水族館がたくさんあります。是非会いに行ってみてねっ!シロイルカ鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)シャチ太地くじらの博物館(和歌山県太地町)アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)オキゴンドウアドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)伊豆三津シーパラダイス(静岡県沼津市)下田海中水族館(静岡県下田市)金沢水族館(石川県金沢市)のとじま臨海公園水族館(石川県能登島町)南知多ビーチランド(愛,,

和歌山県内の美術館・博物館・郷土館・資料館etc...のご案
和歌山県内の美術館・博物館・郷土館・資料館etc...のご案内 和歌山市 施設名 和歌山県立近代美術館 施設紹介 和歌山県ゆかりの芸術家の作品を中心に展示。年数回、特別展や小企画展を開催する。 開館,

和歌山県情報館リンク集
和歌山県内施設一覧●県民文化会館●わかやま館●ビッグホエール●県民交流プラザ和歌山ビッグ愛●女性センター●県立図書館(リンク)●教育研修センター●県立近代美術館●県立博物館●県立自然博物館●万葉館●健康館●紀伊風土記の丘●和歌山マリーナ●県動物愛護センター●県立武道館●県立体育館●体力開発センター●紀三井寺公園運動施設●南紀スポーツセンター●南紀白浜空港●白浜山荘●衛生公害研究センター●救急医療情報センター●看護学校養成所●子ども・障害者相談センター●子ども保健福祉相談センター●薬剤情報センター●和歌山高等技術専,,
住所データベース
Japan-Museum.Net